--.--.-- スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.02.03 マメちゃん 
またしばらくブログを休んでしまい申し訳ありませんでした。

2月3日 午後21時30分 マメちゃんが天国に召されました。

もともと先天性の門脈シャントという病気で生まれてきた子で、病気のせいで体も大きくならず毛も産毛のようなフワンフワンの毛で、後ろ足もうまく使えずちゃんと歩けない子でした。

門脈シャントという病気を直すには大手術が必要でリスクも高い為、結局施術はせず1歳くらいから獣医さんからあんまり長生きはしないかもねと言われてきました。

2週間くらい前からその病気のせいで体にアンモニアが溜まり、尿毒症になってしまい体調も優れませんでした。

寝たきりなので床ずれをおこしたり、一時は尿道結石になったりと、不安な時期も色々ありましたが、こんな小さな体で6年も生きてくれて、本当よく頑張ったなと思います。

最後は回復傾向が見えてた為、少し残念でしたが十分に頑張ってくれたので本当に褒めてあげたいです。

トラの時と同じで、マメも私の仕事が終わるのを待ってから逝ってくれました。ちゃーんと最後も私の腕の中で、穏やかな顔でした。

マメは一人でご飯もトイレも出来ず、とにかく一番手のかかる子でした。でも手のかかる子ほど可愛くなっちゃうんですよね・・・。甘えん坊という性格では無かったですが、うちに来て幸せだったと思ってくれたかな?

トラの死といい、こんなにもいっぺんに別れが来るとは思わず「なんでうちの子ばっかり」と思うこともありましたが、ずっと面倒見てもらっていた獣医さんに、マメの死を報告した時に
「普通はこんなに6年間も面倒見られないですよ。本当に良く頑張ってましたよ。」
と言われ、カナリ救われました。

一時育児放棄気味だったお母さんのカビも最近ではずっと一緒に寝てて顔をなめてあげたりしていました。

今頃トラと一緒に遊んでるかな~
でもトラはお父さんのクセに、マメのことが嫌いだったからちょっと不安です^^;

早く二人ともうちに出戻っておいでね~!
今度は健康な体で生まれてくるといいね!でもまた病気でもちゃんと最後まで面倒見てあげるからね!

いつもネイルの施術中でもみゃーみゃー泣いたらマメのところへ行ったり、最後は点滴の針を直したりと、沢山のお客様にご迷惑をおかけしてしまいました。また、それを快く受け入れてくださり本当に感謝でいっぱいです。

今までこの子を可愛がってくださり有難う御座いました^^

P7210065_640x480.jpg


PB250023_640x480.jpg




スポンサーサイト

←削除・編集時に使います
Secret ←管理人だけに公開

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。